葬祭費給付金制度について

葬祭費給付金制度とは葬祭費給付金制度故人が国民健康保険や後期高齢者医療制度(75歳以上)に加入していた場合、葬儀をした方(喪主)がお葬式が終わったあとに、役所や保険の事務所に申請すると、「葬祭費」という名目で補助金が受け取れる制度のことです。また、社会保険に加入している場合は「埋葬料」として一律5万円を受け取ることができます。

受取可能な方の条件故人が健康保険などの加入者であれば、どなたでも受け取ることは可能です。申請期間を過ぎると受け取れませんので、ご注意ください。

葬祭費用補助金制度の例(土浦市・牛久市・阿見町・つくば市・石岡市・かすみがうら市の場合)

葬祭費用補助金制度は、故人が加入している保険によって異なります。

国民健康保険給付金の金額:葬祭費として5万円
申請期限:2年

申請先 提出書類
土浦市 土浦市役所国保年金課国保給付係または、各支所・出張所 ●葬祭費支給請求書
●葬祭を行った方の印鑑(認印可)・振込先口座
●葬祭を行った方の氏名が確認できるもの(会葬礼状・葬儀の領収書等のコピー)
●届出には、個人番号(マイナンバー)の記入が必要です(世帯主・死亡者・喪主)。また、申請者(喪主)の身元確認が必要になります。通知カードなど個人番号がわかるもの及び免許証など申請者の身元確認ができるものをお持ちください。なお、個人番号や身元確認に必要なものについてはこちらでご覧ください。
申請があった月の翌月末頃までに支給されます。
【ご注意】
・葬祭を行った日の翌日から起算して2年を経過すると時効となり、支給できなくなります。
・ほかの健康保険から支給された場合は、土浦市国保からは支給されません。
・国民健康保険税等に未納がある場合は、窓口での現金支給となり、納税相談していただくことがあります。
牛久市 牛久市役所の総合窓口課を経由して牛久市役所医療年金課 ●亡くなった方の被保険者証
●葬儀を行った方の認印(朱肉を使用するもの)
●葬儀を行った方の口座が確認できるもの(ゆうちょ銀行の口座の場合、ほかの金融機関からの振込用の店名。預金種目・口座番号が記載してある通帳のみ、ご利用できます。)
●会葬礼状又は、葬祭の領収書の写し(葬儀を行った方の氏名が明記されているもの)
【ご注意】
葬儀を行った方以外の口座への払い戻しを希望される場合は、委任状が必要となりますので、国民保険課へお問合せください。
阿見町 阿見町役場保健福祉部国保年金課 ●保険証、会葬礼状など(喪主を確認するため)
●印鑑
●喪主の口座番号
つくば市 つくば市役所国民健康保険課または、各窓口センター ●埋火葬許可証の写し、又は会葬礼状等(葬儀を行った人(喪主)が確認できるもの)
●印鑑
●葬儀を行った人(喪主)の預金通帳(ゆうちょ銀行を除く)
●死亡者の国民健康保険証
石岡市 石岡市役所保険年金課 ●死亡を証明するもの
●葬儀を行った人がわかるもの(会葬礼状等)
●保険証
●葬儀を行った人の認め印
かすみがうら市 かすみがうら市役所国保年金課 ●葬祭を行った方の氏名が確認できるもの[会葬礼状、葬儀費用の領収証の写し等(どなたの葬儀で、どなたが支払ったか領収証に記載されているもの)]
●葬祭を行った方の印かん
●振り込み口座のわかるもの
※申請者は喪主の方(葬祭を行った方)となりますので、喪主以外の方の口座を指定される場合は申請書に委任状の欄がありますので記入してください。

後期高齢者医療制度(75歳以上の方)給付金の金額:葬祭費として5万円
申請期限:2年

申請先 提出書類
土浦市 土浦市役所国保年金課国保給付係または、各支所・出張所 ●亡くなった方の後期高齢者医療被保険者証
●葬祭を行った方の認印(朱肉を使用するもの)
●葬祭を行った方の口座が確認できるもの(ゆうちょ銀行の口座の場合、ほかの金融機関からの振込用の店名・預金種目・口座番号が記載してある通帳のみ、ご利用いただけます。)
●会葬礼状または葬祭の領収書の写し(葬祭を行った方の氏名が明記されているもの)
【ご注意】
葬祭を行った方以外の口座への払い戻しを希望される場合は、委任状が必要になりますので、国保年金課医療福祉係へお問合せください。
牛久市 牛久市役所医療年金課 ●亡くなった方の後期高齢者医療被保険者証
●葬祭を行った方の認印(朱肉を使用するもの)
●葬祭を行った方の口座が確認できるもの(ゆうちょ銀行の口座の場合、ほかの金融機関からの振込用の店名・預金種目・口座番号が記載してある通帳のみ、ご利用できます。)
●会葬礼状または葬祭の領収書の写し(葬祭を行った方の氏名が明記されているもの)
【ご注意】
葬祭を行った方以外の口座への払い戻しを希望される場合は、委任状が必要になりますので、医療年金課へお問合せください。
阿見町 阿見町役場保健福祉部国保年金課 ●被保険者証
●喪主の口座の確認ができるもの
●印鑑(朱肉を用いるもの)
●会葬礼状など(喪主の人を確認するため)
つくば市 つくば市後期高齢者医療制度担当窓口 ●高額介護合算療養費支給申請書(該当される方に広域連合から送付されます。)
●被保険者証
●認印(朱肉を使用するもの)
●口座の確認ができるもの
●個人番号カードまたは個人番号通知カード
石岡市 石岡市保険年金課 ●被保険者証等
●認め印(シャチハタ不可)
●会葬礼状 等
●喪主名義の通帳
かすみがうら市 かすみがうら市役所国保年金課(千代田庁舎)か窓口 ●後期高齢者医療葬儀費支給申請書
●亡くなった方の保険証
●葬祭を行った方の認印
●葬祭を行った方の口座の通帳(本人以外の口座を指定する場合は委任状が必要)
●会葬礼状または葬祭の領収証の写し

社会保険

給付金の金額 埋葬料として5万円
※埋葬料を受けられる方がいない場合は、実際に埋葬を行った方に、埋葬料(5万円)の範囲内で実際に埋葬に要した費用が「埋葬費」として支給されます。
申請期限 2年
申請先 勤務先もしくは全国健康保険協会の各支部
提出書類 申請書、事業主の証明もしくは死亡診断書の写しなど死亡の事実が確認できる書類