2017年8月19日

お盆が終わり、秋のお彼岸がやってきます。

「暑さ寒さも彼岸まで」と云う言葉があります。夏の暑さは秋の彼岸までと云うのですが、今年は気象の異変の年ですね。大雨で被害を被った方々に、心よりお見舞い申し上げます。
さて、秋の彼岸とは秋分の日を挟んだ前後3日間ずつの計7日間のこと。今年2017年は、9月20日~26日までとなります。秋の彼岸には「おはぎ」を食べますが、萩の花にちなんだ呼び方です。(春は牡丹の花から「ぼたもち」)彼岸にこれらを食べるのは、小豆の赤色には、災厄除けの効果があり邪気を祓う食べ物とされているからです。今秋初彼岸を迎える喪家様は、お参りに来られる方や寺院の住職様をお迎えする準備が必要です。(地域・風習によりますが)不明な点やお聞きになりたい事は、土浦つくば公営斎場総合案内にお問い合わせください。公営斎場葬儀施行の申し込みも承ります。雨のあと残暑があるようですが、ご自愛ください。 (渡邉)