一般的な葬儀の服装について

お通夜の場合は平服でも構いません。
しかし、アクセサリーなどは控えめにしましょう。

また告別式では、男性は黒の礼服を着用しますが
お仕事などの都合でやむを得ない場合は
華美ではない、落ち着いた印象の平服であれば問題ありません。
ただし、一般会葬者で喪章をつけている方を時折見かけますが
本来、喪章は喪中を表しご遺族が着けるものですので
喪章は着けないよう気を付けましょう。

女性は黒のワンピースかスーツに、靴、バッグ、ストッキングも黒にします。
アクセサリーを身につける際は、一連の真珠かオニキスのネックレスにし
指輪は結婚指輪であればわざわざはずす必要はありません。
お化粧も華美ではなく、身だしなみ程度に抑えましょう。

お子様の服装は、制服があれば制服、もしくは白いシャツなどの
落ち着いた服装のものを用意してあげましょう。

PageTop

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.tsuchiura-tukuba-saijo.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/289